審美歯科

審美歯科

イメージ

イメージ

歯の修復には強度も考え金属を用いたメタル修復が一般的ですが、金属アレルギーや審美的な問題もあります。
当院では、最新の材料を用い、金属を使用しない、強度、審美性を兼ね備えたセラミック、ジルコニアやハイブリッドレジンを使用した審美治療を提供しております。

金属を使用しない歯科審美材料
  • 金属を使わないので、自然な美しさを回復できます。
  • 天然歯に近い、自然な色の感じに仕上がります。
  • 歯肉の黒変や、金属の露出もありません。
  • 生体親和性に優れ、金属アレルギーの心配がありません。

1.グラディアダイレクト

イメージ

グラディアダイレクトは、小さい虫歯、もしくは小さな金属の詰め物を除去して、欠損部に即日で修復できる方法です。
保険で使われる、白いプラスチック(詰め物)よりも、透明感があり審美的で、耐久性のある材料を使用します。

ハイブリッドインレー(詰め物)、ハイブリッドクラウン(かぶせ物)

イメージ

保険診療のプラスチック製より耐久性のある、比較的割れにくい、ハイブリッド樹脂の修復材で、本来の自然な歯のように再現します。
奥歯でも白く見せたい場合に、おすすめです。

3.CAD/CAM e-max オールセラミックインレー(詰め物)、e-max クラウン(かぶせ物)

セラミックで作られており、ほどよい強度の硬さを保ち、かみ合う天然歯を傷めません。自然な仕上がりになります。大きい虫歯に適応です。

e-max オールセラミックインレー
歯周病治療
e-maxクラウン
インプラント
 

4.ジルコニアオールセラミッククラウン(かぶせ物)

金属を使用するメタルボンドセラミックと違い、天然歯に近い透明感のある仕上がりになるため、特に見た目の気になる前歯などに適した素材です。
オールセラミックスを使った治 療は、見た目が自然で安心して受けられる治療として、審美歯科のなかでも特に注目されています。支台歯も、ファイバーコアを使用しています。

e-max オールセラミックインレー

イメージ

COPYRIGHT 2012 TAMAZAWA DENTAL OFFICE