スウェーデン留学記

スウェーデン王立マルメ大学歯学部への留学の記録

写真

玉澤 賢(スウェーデン・ストックホルム生まれ)

2年間にわたりスウェーデン南部の都市、マルメ市にあるスウェーデン王立マルメ大学歯学部歯科補綴学講座に、臨床客員研究員として留学しました。留学期間中には、指導教授であった Krister. Nilner教授の下で補綴治療(オールセラミッククラウン、アタッチメント義歯など)、インプラント治療、歯周病治療、画像診断学、審美歯科を学び、実際に患者さんの治療を行っていました。また、教授の紹介により、スウェーデンの開業医のもとで、歯科医療を研鑽してまいりました。
スウェーデンは、世界の中でも歯周病、インプラントの研究、治療の技術が進んでおり、留学を通じて最先端の情報、技術を学び、スウェーデンの文化に触れることができました。現在でも、1年に1回はマルメ大学を訪れて情報交換しております。
当院では、患者さんのニーズに合わせた、スウェーデンスタイルの歯科治療を提供しております。

 
画像

【スウェーデン王宮】

画像

【ストックホルム市】

 
画像

【スウェーデン王立マルメ大学歯学部】

画像

【マルメ大学歯学部】

 
画像

【歯科補綴学講座・指導教授 Prof. Krister Nilner】

画像

【歯科補綴科・指導インストラクター Dr. Per】

 
画像

【歯科補綴科にて診療】

画像

【口腔外科・指導インストラクター Dr. Heymann】

 
画像

【放射線学講座にて、インプラント画像診断】

画像

【スウェーデンの歯科衛生士】

 
画像

【技工士と打ち合わせ中】

画像

【マルメ大学歯学部 歯科補綴学講座 終了証授与】

 
COPYRIGHT 2012 TAMAZAWA DENTAL OFFICE