ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

イメージ

当院では、自宅で出来る、歯を白くするホームホワイトニングと院内で行うオフィスホワイトニングがあります。日本で認可されたホワイトニング薬剤を使用されているため、安全性が認められております。
それぞれ、メリットとデメリットがあるため、担当医と相談したうえで、施術方法をお決めいただいております。

歯質には、個人差があるので作用期間はさまざまです。
また、まれにホワイトニング剤を使用中に、知覚過敏を引き起こす場合もあります。
かぶせ物や、詰め物は、白くなりません。

ホームホワイトニング

イメージ

ホワイトニングジェルを注入した、マウストレーを、1日約2時間装着し、この処置を約2週間かけて持続的に白くします。
ホームホワイトニングは、後戻りがしにくく、自然な歯の白さを保つことができます。

イメージ

 

Opalescenceオパールエッセンス

イメージ

オパールエッセンスは、口腔内に装着しても、薬剤ジェルがトレーから漏れにくく、不快感が非常に少なことが特徴で、天然歯を自然な白さにすることができます。
また、フッ素配合で知覚過敏を軽減し、虫歯を予防します。

ティオンホワイトニング

イメージ

比較的低濃度のジェルが含まれた材料を使用し、効果が現れるまで約2週間継続する必要があります。ティオン ホームは、国内企業で作られたジェルの性状やトレーの素材を工夫し、快適にご使用いただけるホームホワイトニング材です。

 
ホームホワイトニングの持続期間

個人差がありますが、6か月から1年以上です。
また、歯の白さを持続させるために、当院では、クリーニング、メンテナンスを定期的に実施しております。

オフィスホワイトニング

イメージ

短期間で白い歯を手に入れたい方には、おすすめですが、後戻りが早いです。
最初にクリーニングを行い、ホワイトニング剤を歯に塗布します。

Opalescence Boost(オパールエッセンス ブースト)

光照射を必要としない新しいタイプのホワイトニング剤です。
より効果的に歯の白さを取り入れたい方には、知覚過敏抑制材、フッ素を配合した、ホワイトニングペーストを使用します。

ホワイトニングは、このような方におすすめです

  • もっと歯を白く、きれいにしたい方。
  • もっと若々しい歯の色を取り戻したい方。
  • なるべく歯を削らないで、白くしたい方。

ホワイトニングは、このような場合は行う事ができません(禁忌症)

  • 重度テトラサイクリンによる変色
  • 妊産婦、授乳中の女性
  • 金属材料の影響による変色
 
COPYRIGHT 2012 TAMAZAWA DENTAL OFFICE